春が大好きなアラフォー夫人が選んだ春食事コース

どうにか春。
春と言えば、パステルカラー。
でも私はまもなくアラフォー。
パステルカラーのウェアを羽織るのは、はからずも厳しいので。
白のシャツってグレーのズボンで出陣。
出かけた先は、甘味の美味いカフェ。
コチラでは、桃色をした甘味って望ましいカプチーノを頂いて。
ゆっくりとダイヤリーを確かめるの。
うまい夫人風にダイヤリーを見てある私だけれども。
気づいたら、ダイヤリーの随所にはまりこみ。
突如悩見始める。
例えば、歯医者にはいつ行こうかしら。
そういえば、この日はお茶会だったわ。
あーだし、こーだし。
てな等級で、眉間にしわを寄せ大息をつき。
途方に年末。
こうして、はっ!とする。
ダメダメ。こんなの良い夫人認定じゃない。
もう一度、春を楽しまないと!
と、我に返り。
桃色の甘味をつついて採り入れる。
大方、ダイヤリー確認がおわり。
甘味といったお茶を楽しんだら。
インサイドも春色にしたいって事で、お花屋様へ。
綺麗なお花を買って、テクテクって家に帰るんだけれども、
太陽光という嬉しい、気温という喜ばしい、手に持つ花といった頼もしい。
なにもかもが春って感じ。
コチラで桜までがパッ!といった咲いてると改めて良いんだけれども、残念ながら桜はまだ咲いていない。
もいいか、今後のお楽しみって事で。
そんな事にて、今夜の夕ごはんは何にしようかな。
春らしい夕ごはんを・・・と考えるけれど。
よくよく考えたら、春らしい夕ごはんってなんだろう?
なんて思ったりして。
そこで、春らしいかどうかは思い付かけれど。
海老ピラフという、卵スープって、ツナサラダを決める情報に判定。
ちゃぶ台に花を飾って、爽快色調の深夜ご飯を頂くのって、悪くないと思うんだよね。
って、事で。
夕ごはん吟味に取り掛かろうかな。クリアハーブミストってなあに?