元気なうちに海外観光をめぐって系統昨今です

この頃足腰が少しですが弱っているように感じています。
骨ももろくなっているようです。ソファーの椅子の先に足の小指をぶつけ折れてしまいました。
紫色に腫れて痛くてクリニックにいきました。まさか折れているとは思っていなかったのでびっくりしました。ちゃんと軽くだったので。レントゲンで診査をすると見事に斜めにすじが入っていました。見通し木(ステンレスでクッション有)をつけて些か過ごさなければならなくなりました。ショックです。きついは靴は入らないはという大変です。
血液診査も受けました。骨を破壊するものが多くなっているので薬を続けて飲んで護衛限るという先生の反論。このままでは骨がぼろぼろ、すかすかに早くなっていってしまう。
薬を飲んだほうがいいと願い巻き込むことにしました。飲んでしばらくしてまた検査するという破壊するものはエリアになっていました。ある程度ほっとしましたが、やっといくらでも年をとると容態も弱ってしまうので次々いくらでも気をつけたいと思います。
ちびっこが「無名留学してみたいな」と言っています。そうだなあ行かせてあげたいな、と思いました。
これとともにそういえば海外は新婚パックでオーストラリアに行っただけですなと思ったのです。益々主として28講話ほど職場です。残余とタイムってチャンスがなかったですね。
すこぶる重いかもしれないけど身の回りもいいので挑戦したいですね。こつこつ貯金として元手を貯めて余裕を持って行きたいです。
目印を持つといった生活に弾性がでてきそうです。老人のちいさな幻想です。デブ菌で確実に太る方法!ガリよりもややポチャを目指すファティーボ