フジテレビの修正、月収9再生にかけるフジテレビの拘りっ!

見学パーセント低迷に悩むフジテレビがひと月9を返すために初めて必ずやなったみたいですね。
死に粋といった化したひと月9で1年間ジャニーズリレーで返すみたいで、相葉→山下→キムタク(延期)→松潤(延期)というデラックス?リレーらしいのですが・・・。
相葉がデラックスかどうかは疑問符がつきますがフィルム並みの売値をかけるという神話です。
フジテレビが相葉のドラマにヒントをかけるとまで言っていますが、相葉はともかく主役にさらにキャッシュを掛けたほうが良かったんじゃないかとみなしまし、蔑ろまくりで人気のもろい武井じゃ成果が取れるとも思えませんし、中山美穂に到っては意味がわかりません。
ガリレオみたいに毎回、デラックス者で釣るという戦法もありますが今の段階ではハッキリしませんし、死に粋となったひと月9で手垢のついた脚本付考え物解きで滅多に成果が取れるとは思えません。
一旦、相葉は前座、本命は夏からのターゲットブルーからと早くも言われており、早くも夏のターゲットブルーの売り出しをしたのは相葉のドラマを発表しても空席波紋がなかったからであろうし、ターゲット、主役、ラキセ、カギ、ガリレオでまわせば一際成果は立ち戻るであろうし、新作を摂るにしろちゃんとした大ヒット脚本で男女とも働きの行えるキャストを揃えればいいと思います。
昨今の様に実質も情けないただ瑞々しいおかあさんをヒロインにしただけでほとんどドラマでは通用しない女優を主演にするだけでは低迷するのも当たり前であり、さほど見学パーセントを作るは怪しいものであると思います。
早くも”新しいものがつくれないフジ”などと叩きの執筆が出ている様ですが、ならテレ朝の介助、師範X、科捜研は何なんだと言いたいです。
更に面白ければ聞き手は続編でいいわけでして的外れな論評といった言わざるを得ないでしょう。アシドフィルス菌配合ヨーグルト市販