ドラマ「バイプレーヤーズ」のMusicが深くいい!

テレビ東京でテレビされているドラマ24「バイプレーヤーズ~仮に6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」を見学していらっしゃる。国中を代表する名優ちゃんたちの競演としてテレビ前から期待していました。ドラマ自体も楽しくみていますが、最近そういったドラマで初めて出会った音響に感動していらっしゃる。
まず、初期テーマは10-FEETという体制の「ヒトリセカイ」。ネットで検索した場所、部員はアラフォーカリキュラム。名物もキャパシティーもある体制だということを知りました。ビートのきいた頼もしい動画がすごく心に響きました。特にボーカルの動画といったプレー勢力がすんばらしいです!。ちょってハスやり方でペースのある歌声です。「これは本物だ~」と思いました。
フィナーレテーマは竹原ピストルちゃんの「Forever Young」。亭主のことは知っていましたが、CMでバレる歌って、「アイドルちゃんでもあるのね…」くらいの登記しかありませんでした。今回のドラマで亭主の歌を聴き、心にしみる歌声にほれぼれしました。また、ソングエッセイストとしても喜ばしい者なのですね。「Forever Young」の歌詞が特にいいです。ある程度の生年月日になり、つい暮しを振り返ったシチュエーション、言わば悲しい大志になことがあるのです。そんなとき聴くと泣けてしまうのではないでしょうか。
それぞれが恐ろしい持ち味を持ち、もう名脇役というだけでなく、レギュラーとしても奮闘なさるアイドルちゃんたち。その6者がひとつのスクリーンにおさまっていらっしゃるから、それに張り合える音響決めは難しかったのではないかと真ん中の自分は考えてしまいます。「思い切りぞ選んでくださいました」といった、内輪にリラックスを言いたいくらいのはまり者です。いい音響との新しい対面を実に嬉しく感じてある。音響ってどうしてもいいですね。ココマイスターの鞄はどこにいったら直接みれますか?詳しくはこちら