テニスパリバオープン第2回戦ゲーム実りにおいて

今テニスパリバオープンが開催されているところで錦織圭選手の第2回戦目という事でその試合結実の方が突然でたようです。
今2回戦で勝負した相手は風向き種別41位のダニエルエバンスプレーヤーとの事でとても1配置目ですがこれ6対3といった錦織選手が奪い取りそうして2配置目も6対4ってこちらもとったようで全然フランクで勝利する事が出来たみたいでうまい結果になりました。
これは進度も戻ってきていらっしゃる感じですね、ファクトその前に開催されていたリオオープンではどうしてしちゃったのと思うぐらいコチラ観れなかったのですが第1回戦で余程負けてしまったみたいです。
しかも客ひとつの認識も悪くしてしまうよな事もあったようで錦織選手らしくなく大いに美味しい状態ではなかったようです。
テニスも1配置目が肝心なところでもありおとしてしまうって今度とらなきゃといういらだちもあると思いますが、でもいつもの錦織選手だったらそこから挽回していっていたと思います。
それが出来なかったのは感情があっという間にきれてしまったのかこれは錦織選手にとっては思い切り低質な試合結果になってしまったようです。
ですので今回の試合ではそれを取り返すかのように調子が戻ってきているみたいなので少し無事しました。
こうしてですが第3回戦へ進む事項になった錦織選手、次の試合相手の奴は風向き種別28位のミュラー選手という事でこちらも制圧出来るように応援してある。
出来たらそういったパリバオープンは決勝までいける事を願っています。